• HOME
  • サイトマップ
  • サイトポリシー

ブルーベリーファーム田中 ブルーベリー狩り

HOME > 田中農園について > ブルーベリー狩り

ブルーベリー狩り

ブルーベリー狩りは予約制です

ブルーベリーできるだけクオリティの高いものをご提供させていただくため、ブルーベリーのもぎ取りは完全予約制になります。
もぎ取りの期間は、実の状態により変動いたします。
実が熟していない場合や、摘みとりしたばかりの時などは、お断りさせていただく場合もあります。

当日が雨天の場合でももぎ取りを行いたい方は、受付時間の30分前までにお電話でお知らせ下さい。

ブルーベリー畑に直接行かれても予約がない場合、もぎ取りはできませんのでご了承下さい。

ご予約方法 電話にてご予約下さい。
TEL : 042-361-5413
電話での予約受付時間:10:00〜20:00
時間 1日2回受け付けております。
AM 9:00〜
必要事項 日時、人数、代表者の氏名、電話番号が必要です。
料金 入園料無料
指定容器1杯(1kg以上入ります)2,000円
ご用意いただきたいもの 虫除けスプレー、飲み物、タオルをお持ち下さい。
パンプスはご遠慮下さい.(水道はあります)
蚊が多いため、長ズボンでお願いします(特にお子様)
アクセス
畑住所

〒183-0006  府中市緑町2-13-1 地図
TEL : 042-361-5413
京王線東府中駅より徒歩7分 (※東府中駅は各駅しか止まりません)
※駐車場あります


PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。 Adobe Reader

ブルーベリーの種類

栽培品種と収穫時期

品目 品種 収穫時期
ラビットアイ ホームベル 7月中旬〜8月下旬
ティフブルー 7月中旬〜8月下旬
バルドウィン 7月下旬〜9月上旬

栽培品種について

ホームベル(Homebell)

USDAとジョージア州沿岸平原試験場との共同育成。
1955年に発表。
樹姿は直立性であるが、枝梢がしないため開張的になる。
樹勢は極めて旺盛。果実生産力は非常に高い。
果実は小粒〜中粒。果形は円形。果皮は暗青色。果実が成熟すると果肉が軟らかくなり過ぎ、また、果皮がさけやすい。風味は中位で種子を多く感ずる。市場出荷には向かない。
ホームベルイメージ

ティフブルー(Tifblue)

USDAとジョージア州沿岸平原試験場との共同育成。
1955年に発表。
低温要求量は約600〜800時間。樹姿は直立性。樹勢は旺盛。株もとから多数の強いシュートが発生する。果実生産力は非常に高い。果実は中粒。果形は扁円形〜円形。果粉が多く、果皮は非常に明るい青色。果肉は硬い。果柄痕は小さく乾いている。種子数は少ない。適熟果の風味が非常によい。青色に着色してから5日以上経たないと酸味が残るため、早取りにしないことが重要。日持ち性もよい。ラビットアイブルーベリー栽培の中心品種で標準品種といわれるように世界各国でも広く栽培されている。
栽培上の留意点:受粉樹には‘ブライトウェル’、‘ブライトブルー’および'パウダーブルー'などが勧められる。
ティフブルー

バルドウィン(Baldwin)

USDAとジョージア大学との共同育成。
1985年に発表。
低温要求量は約450〜500時間。樹姿は開張性。樹勢は強い。果実生産力は高い。収穫期間は長い。
果実は大粒。果粉は少ない。果皮は暗青色。果柄痕は小さくて乾く。収穫期間中果実の硬さおよび風味は安定してよい。甘味がある。
栽培上の留意点:1、受粉樹としては‘ブライトウェル’および‘パウダーブルー’がよい。2、収穫期間が長く6〜7週間にも及ぶ。
バルドウィン